趣味は映画

 こんなブログを書いているくらいですから、私の趣味は映画鑑賞です。趣味が「映画鑑賞」というのは、嫌いな食べ物は「トマト」というのと同じくらい平凡で面白くない回答だと思いますが。しかし、「映画鑑賞」という趣味はとても素晴らしいものであると、私は心から言えます。
 では、何故趣味が映画鑑賞だといいのか。
それは気軽に始められて、お金もそんなにかからず、日常に活かしやすい趣味だからです。
 まず、映画鑑賞を始めるのに必要なものは、テレビとDVD、もしくは近くの映画館に行くこと。とっても手軽で誰でも今日から始められる趣味です。
 また、DVDのレンタル価格は下がり続けており、私の家の近くのレンタルビデオ屋さんでは一本100円で借りることができます。つまり、お金があまりかかりません。
 そして、映画というのは日常にとても活かせます。
 日々の雑談の中での話のネタになります!映画の中の登場人物の髪型や服装、行動やキャラクターなどから、良いと思ったものを自分に取り入れていくことができます!作品の中のセリフを聞いて「よし、頑張ろう!」とか、「人を大切にしよう!」とか思うことが出来ます!映画は人生を豊かにしてくれます!
 よく、豊かな人生を歩むために、「たくさんの人と会いなさい。」とか、「たくさんのことを経験しなさい。」とか、「たくさんの場所に行ってみなさい。」などと言われると思います。
 これは、真っ当な意見です。
 しかし、実際にたくさんの人と会ったり、たくさんのことを経験したり、たくさんの場所に行くのはとても労力と時間がかかります。
 ですから、そんな時は代わりに映画を一本観てください。実際に自分が経験することには及びませんが、そこに広がる情景や、そこにいる人々、そこにあるエピソードなどを自分の目で見ることで、映画を観る前よりも少し豊かな人生を歩み始めることができるはずです!

 突然ですが、お聞きします。もしも、あなたの人生の残り時間があと24時間だったら、あなたはその時間を使って何をしますか?
もしも、私の人生があと残り24時間だったら何をするかな・・・
「イキガミ」という映画を観た後に、私はそんなことを考えました。この映画の中の世界では、寿命が残り24時間であることを知らされた男3人のそれぞれの残りの人生の時間の使い方が描写されています。
あなたならどうしますか。
美味しいものをとにかく食べつくすでしょうか。ぱーっとお金を使って遊ぶでしょうか。大切な人と共に過ごすでしょうか。
きっと、人それぞれいろんな考えがあると思います。でも、1つだけ共通していることがあります!
それは、何か行動を起こすということです!!
人生の残り時間があと24時間なのに、その時間ただ寝る、休むという人はまず、いませんよね。
 もう1つお聞きします。
 人生最後の日となると、誰しもが何か行動を起こそうとするのは何故でしょうか。
 これもきっといろんな考えがあるでしょう。でも、私は明確な答えを持っています。きっと、最後の人生を全力で楽しもうとしているからではないでしょうか。
 つまり、何が言いたいかというと・・・
楽しい人生にしたいなら、日頃から「行動」あるのみということです!!
 「行動」のあるところにはたくさんの反応が生まれますが、「行動」のないところには何も生まれません。
 楽しい人生と、平凡な人生。どうせなら、思い切り楽しい人生がいいですよね。
 そのために、今から、とにかくたくさんの行動を起こしましょう。きっと素敵なことにたくさん出会えるはずです♪

 今回のテーマは「強さ」です。みなさんは映画の「クローズ」をご覧になられたことはるでしょうか。ご覧になられたことが無い方は、是非1度観て頂きたいです!これほどまでに、男の喧嘩の描写ばかりの映画は他にはないでしょう。この映画を観たあとは、絶対に「あ~喧嘩してぇな~」とぼそっとつぶやいちゃいますよ。(笑)
 でも、そんな気持ちになったところで、現実世界はやっぱり平和。拳と拳をぶつけ合うこともない日常が続くんですよね。平和なのはとても良いことなのですが、どこか物足りなさを感じてしまうんです。
私は、「平和がいいけど、喧嘩はしてみたい!」という複雑な気持ちを抱えながら日常をやり過ごしていました。(笑)
 ここまでの記事を読んで、「喧嘩なら興味ないし、私は観たいとは思わないな~」と思われたそこの女性の方!いい情報があります!
この映画、小栗旬と山田孝之を始めとして、日本のイケメン俳優たちが盛りだくさんで出演しています!しかも、他のドラマの時よりもクールな役柄を演じている方が多いので、よりかっこよく見えます!!なので、女性にもとってもオススメの映画ですよ♪
 兎にも角にも、強さは男の永遠の憧れですね・・・

ソラニン

 ソラニン。ソラニンとは、じゃがいもの芽に含まれる毒のことを意味しています。そして、宮崎あおい主演の映画のタイトルでもあります。どうでもいいですけど、「ソラニン」って語感的に毒の名前っぽくないですよね。(笑)
 私は今までの人生の中で「ソラニン」を何度も観ました!この映画は本当何度観ても素晴らしいです!というか、最初に観たときは全く良さが分かりませんでしたが、次に観たときからどっぷりはまってしまいました!!
 この映画のおすすめしたいポイントはなんといっても宮崎あおいさんの可愛さです!もう、それはもう、この上なく可愛いです!!ソラニンを観た後の数日間は「こんな彼女が居たらな~」という妄想を繰り広げる毎日が続きます。(笑)
 そして、この映画を観ると、青春をしたくなったりとか、若いっていいなーという気持ちとか、自分も今からでも何か頑張ろうかなとか、もっと自分の気持ちに正直に生きたいなとか、いろいろな気持ちが湧いてきます。
やっぱり、夢に向かって頑張っている人の姿というのは、現実の世界でも映画の中でもとても素敵なものですね!しかし、素敵に映る姿というのは、それだけ難しいものであり、尊いものなのが世の常ですね。
私も自分の気持ちに正直に生きたいとか、夢に向かって走り続けたいという気持ちは常にどこかにはあるのだけれど、それと共についてくるのが「大きなリスク」。それも、年齢を重ねれば重ねるほど、大きくなっていくリスクです。人生って本当に難しく作られていますね。(笑)
でも、人生は長いですから、常に夢に向かって全力疾走しなくても、自分がここだ!と思う所で夢に向かって歩き始めればいいんじゃないでしょうか。人それぞれ、歩幅も違えば歩くスピードも違います。でも、行きたいところへ進んでいけるという点ではみんな同じですから。

耳をすませば的青春

 耳をすませば。私が大好きな映画の中の一本です。これほどまでに美しい青春物語があるでしょうか、いやありません。(笑)
なんといっても、せいじくんがカッコよすぎますね!中学生にして、読書家。ヴァイオリンを弾くことができ、将来の夢はヴァイオリン職人。その夢を叶えるため、中学を卒業したら、海外に行く予定って。かっこよすぎますよね。おまけに顔もイケメン。男なら1度は彼に憧れるでしょう♪
この映画の素敵なところはなんといっても、せいじくんの告白のシーンです!!
「しずく、俺と結婚してくれないか?」とせいじくん。
「うん、私もそうなれればいいなって思ってた!!」としずくちゃん。
中学生なのに、こんな強い気持ちで結ばれている2人。この2人良すぎます!!特にしずくちゃんの返事が100点満点ですね。こんなに嬉しい返事の仕方はなかなかないでしょう。
最近ではTVをつけると結婚について良い情報は流れていません。それどころか、夫の浮気話、鬼嫁の話、夫婦間の不満の数々などが多くの番組で取り上げられており、このままでは、結婚に関してネガティブなイメージが強くなっていく一方です。
しかし、私自身は結婚は絶対に素晴らしいものだと思います。元々は他人だった人と、「これからもずっと一緒にいたい」と思えることだけで本当に素晴らしい。
そして、どうせなら年収がどうだ、家柄がどうだ、などと気にするのではなく、純粋に好きになった相手と結婚したいですよね!
純粋な結婚は、純粋な恋愛から。純粋な恋愛は純粋な心から。

普通ってなんだろう

普通ってなんだろう・・・誰しも一度は考えたことがあるのではないでしょうか。(もしかして、そんなこともない!?笑)
私が「普通ってなんだろうなー」と考えるきっかけとなったのは「ヒミズ」という映画でした。これは、あの有名なギャグ漫画「行け!稲中卓球部」の作者である古谷実さん原作のギャグ漫画とは対照的な、とてもシリアスな作品です。
この映画、とても衝撃的です。登場人物が皆、狂っています。(笑)そして、役者の皆さんの演技が本当に素晴らしいです!特に主演の染谷将太さんと、二階堂ふみさんは素人の私が観ても明らかにすごい!二人の演技をみるだけでも、この映画を観る価値はあると思います!
本題に戻ります。普通とは何か。
この作品では、借金を残し出ていった親父のせいで、とんでもない借金取りに生活をめちゃくちゃにされる主人公が「俺はただ普通に生きたいだけなんだ。」と言い続け、それでも普通に生きることのできない様子が描かれています。
 これを見ると、世の中にはいろんな境遇の人がいて、いろんな世界があるんだなーということに改めて気づかされます。あなたにとって普通とはなんでしょうか。普通の人生とはなんでしょうか。
 きっと普通なんてないんです。この映画を観て、普通なんてないということ。当たり前に感じていることが実は当たり前ではないことに気づかされました。いろんなことに日々感謝です♪

不運と幸運

不運と幸運・・・
人生は本当にいいこともあれば、悪いこともありますよね。1つもいいことがない人生なんてあり得ませんし、1つも悪いことがない人生もあり得ません。
しかし、そんなことはわかっていても、自分がどん底の時は明るい未来を想像することは難しく、ついつい焦ってしまったり、どんどん暗い気持ちになったりしてしまいます。
この記事を読んでいる人の中にも、今がとても幸せな人もいれば、今がとても不幸せな人もいることでしょう。
そこで、私が不運続きでとても落ち込んでいた時に救われた言葉があるので、それを1つ紹介したいと思います。
「明けない夜はない。たとえ、明けた朝が曇りでも、夜よりはずっと明るいのだから。」
これは、「ツレがうつになりまして」という映画のラストシーンで使われたセリフです。夫が急にうつになり、たくさんの困難と向き合い、それに夫と一緒に立ち向かった妻が、まだうつ病が治っていない夫が久々に少し幸せそうな表情を見せたのを感じた後、言ったセリフでした。とても胸に染みますね。
もしも今、あなたの人生が思うようにいってないとしても、必ずそれには終わりが来ます。夜の後、明けた朝がたとえ曇りだとしても、確実に良い方向に向かっているのです。落ち込んだ時はこの言葉を思い出したら少し気が楽になるかもしれませんね♪

イエスマンの生き方

世界的に有名な洋画の1つに「イエスマン」という映画があります。
この映画の内容を簡単に説明すると、何事にも否定的だった主人公があることをきっかけに何事にも肯定的になることで、人生が大きく好転していくという物語です。
この映画は、シンプルに人生の本質をついていると私は思います。だからこそ、大ヒットしたのだろうと。
人は誰しも、認められたい生きものであるとともに、共感することで大きな喜びを感じることができる生きものなのでしょう。
ですから、自分の考えや提案にたった一言「イエス」と言ってもらえるだけで、とてもその人のことが好きになり、その人との間に良好な関係を築いていこうと思えるのでしょう。
家族、学校、職場など私たちは様々な場面で良好な人間関係を築き上げていかなくてはいけません。
どんな場所、どんな相手であっても、良好な関係を築いていきたかったら、まずは相手の意見をたくさん認めてあげること。
そして、共通点をたくさん見つけて、たくさん共感すること。この2つさえ出来れば、きっとあなたも明日からみんなの人気者ですね♪

映画を見るならクレジットカードで

映画を見る時は今まで現金で払っていたりしましたが、
最近クレジットカードの方が得だということがわかりました。
年会費無料 クレジットカードのところを見て、
おすすめの年会費無料クレジットカードをゲットしました。
このサイト、結構わかりやすく比較されているのでおすすめです。
とりあえずクレジットカードは映画にしか使っていませんが、ポイントも貯まるので結構便利だなと思っています♪
これ、もう少し早く気づきたかったですね。
今まで使った映画の分をクレジットカードで払えていたら、結構ポイント溜まっていそうです。
このブログでは、映画についての感想を出していきますが、
映画を見るのならやっぱりクレジットカードがお得だと思います。
なんか、映画を6回見たら、1回分無料になるっていうサービスが付いたクレジットカードもあるようなので、
今度みてみようと思います。
もし6回に1回に無料になるのなら、かなりお得だと思います。
私のような映画好きには最高のカードですね♪

MTBlog50c2BetaInner

2014年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 5.2.7